会社案内
  田んぼの浄水機 アクア丸 マリモボールTSKエポキシモルタルボンド
 

基本情報

会社名 :大晴産業株式会社
代表者 :代表取締役 原 萬祐
資本金 :2000万円
事業内容 :①農業用水浄化関連 ②河川水質浄化用接触材関連 
  :③土木工事用特殊接着剤関連 ④合成樹脂製品関連
会社設立:1971(昭和46年)9月
本 社 :〒203-0033 東京都東久留米市滝山1-8-16 大晴産業ビル
TEL :042-474-0885
Mail :taisei@taisei-sun.com

ご挨拶


1971(昭和46年)創業の当社は、合成樹脂関連の原材料、製品、成型加工等の取扱い商社として発足し、
多方面に渡り営業活動を行いメーカーとユーザーとの間で製品開発に携わることにより経験・技術・情報を
培い、それらを適切に提供することによりお客様のニーズに答えてきました。
また、目まぐるしく変化する市場と時代のニーズに対応する為、商社としてだけではなく製造メーカーとして、
長年の経験と確かな技術をもって独自の自社製品の開発に取組み提供し、その個性的な商品が各市場により
高い評価を得ています。

現在は、長年中小河川・湖沼などの水質浄化に取り組んできた経験を生かし、
日本人の懸案事項の一つである農業用水の浄化に新たな視点での解決案として独自商品「田んぼの浄水機」を
市場に提供する事により、安心安全のお米の普及に努めています。

メディア掲載・受賞暦


平成11年 7月  主催:建設省(現・国土交通省) 近畿地方建設局・社団法人近畿建設協会
              防災救命テクノコンペ「水・緑環境」
              マリモストーンによる水質浄化工法 佳作受賞   
平成15年 3月  社団法人 東京都信用金庫協会しんきん協議会連合会 優良企業特別奨励賞 受賞   
平成15年     東京都立産業技術研究所刊行 「産技研テクノガイド2003」掲載
 
平成16年 8月  農業専門新聞「商経アドバイス」 当社取材記事掲載   
平成16年11月  農業専門新聞「商経アドバイス」 当社取材記事掲載   
平成17年 1月  農業専門新聞「商経アドバイス」 当社取材記事掲載   
平成17年 5月  東京都提供番組 テレビ東京「オッと!」 取材放映   
平成17年 10月 けやき出版「多摩ら・び」 当社取材記事掲載   
平成18年 3月  農経新報社「農経しんぽう新聞」 当社取材記事掲載   
平成18年 3月  国際農業社「農村ニュース新聞」 当社取材記事掲載   
平成18年 3月  新農林社「農機新聞」 当社取材記事掲載
平成21年 5月 東京都立産業技術研究センターと大晴産業との共同研究開発 契約締結開始
平成21年10月 東京都 東久留米市表彰式典 当社社長 産業・技能功労者 受賞

業務のご案内


①農業用水浄化関連
水田用浄化システムとして開発された「田んぼの浄水機 水目付AQUA丸」は、低価格・
低ランニングコスト・メンテナンスの容易性を実現した。
同装置は、重金属類の吸着除去・稲作の発育改善の水の活性化等、
各水田のニーズに応じた浄化システムの選択が可能である。

②河川水質浄化用接触材
自然環境浄化において、微生物による浄化に不可欠な、微生物付着担体の商品開発に取り組み、
水質浄化用接触材として使用され、好評を得ている。
手賀沼、大津川、大和川、鶴見川、上野公園内の不忍池等、その他にも多くの箇所で接触材として使用されている。

③土木工事用特殊接着剤関連
ゼネコンで河川護岸の生態系保全護岸工法用に開発。自然石と金網を接着剤により一体加工したもので、
護岸工事に施工された。東京・神奈川・東北・九州・四国の河川護岸工事の10ヶ所で使用実績がある。
現在では護岸工事だけでなく、ジャンルを問わず使用されている。

④合成樹脂製品関連
各ユーザーの企画の段階で、材料・成型・二次加工等の手法を提案・提供し、
ユーザーと共同開発の形で原材料メーカー、加工メーカー、ユーザーとの間に入り、コーディネーターの役割を担う。

 
 
 
お問い合わせ